English
.

TOP

ヒプノセラピー(催眠療法)

セラピーのご案内

スクール&ワークショップ

お問い合わせ

アクセスマップ

サイトマップ

English

催眠療法・前世療法・過去世療法・ヒプノセラピー・アニエス・ギブー セラピーシステムズ

なぜヒプノセラピー(催眠療法)がよいのでしょうか

人の意識は、2つの部分から成り立っています。1つは「顕在意識」。理性的で論理的な部分です。思考能力の10%程度がこの「顕在意識」に操られています。思考能力の残りの90%を操るのが、もう一方の「潜在意識」です。本能的で暗示にかかりやすく、受容性の強い部分です。コンピュータのような働きを持ち、本能のまま経験と予測に基づいて、忠実にプログラミングを行います。このコンピュータは「顕在意識」と違い、想像上の経験も現実の経験も、同様にインプットします。ヒプノセラピーが、私たちを変える力を持っているのは、このような「潜在意識」の柔軟さのおかげです。「潜在意識」は、想像上の経験や暗示も「実際にあったこと」としてプログラムに組み込み、私たちが望む方向へと導いてくれるからです。

ヒプノセラピーはどうやって心の痛みや病気を癒すのでしょうか

普段、私たちは未解決の問題に気づかず何らかのストレスや不安感、倦怠感で悩まされる事があります。たとえば子供時代のトラウマは潜在意識の中に入っていて隠されていますが、あるきっかけ、病気や落ち込み、自信喪失などで表面に現れる事があります。アニエスのヒプノセラピーは、クライアントが記憶している「重要な原因となっている」トラウマや問題の癒しに重点を置きます。ですからセラピーによって問題は解決し傷は癒され、それでまでの影響から開放されることにより安心と安らぎが訪れるとアニエスは言います。
「全ての真実を知る必要はありません。」
すべてのトラウマを知る必要はないのです。 問題の解決に必要な事が重要なのです。
催眠状態にあるとき、意識と体は一つになって響きあっています。ネガティヴな影響から開放されると、まず体にポジティヴな変化が起こり、やがて感情や意識へと変化が広がって行くのを感じとります。

タンポポは、フランスでは吹き飛ばせば願いが叶う花と言われています。
タンポポは、フランスでは吹き飛ばせば
願いが叶う花と言われています。

〜 ヒプノセラピー(催眠療法)で、あなたの人生を変えましょう 〜

Top  Up▲

- Dr.アニエス・ギブー・セラピーシステムズ -

リンクについて お問い合わせ